公共サービスを通じて地域一番の社会貢献企業へ

経営理念

img_company_philosophy01

行動規範

  • 1.公共サービスのコストを適正化する一方、質の高いサービスを実現し、市民に対して最高のVFM(バリュー・フォー・マネー)を提供することにより社会に貢献します。

  • 2.公共サービスのプロセス・アウトソーシング(P・S・P・O)を受託する会社として「正しく人を集め能くこれを養う」をモットーに、P・S・P・Oに相応しい人材の育成に努め、その幸せの実現をめざします。

  • 3.顧客から信頼される質の高い経営を実現するために、すべての企業活動において企業倫理を確立し、法令を遵守するコンプライアンス経営を実践します。

タカダ倫理規定企業理念に基づき、全社員が遵守すべき倫理規定を定めています。

  • 1.当社及び当社グループは、「価値の高い公共サービスを公共に代わって提供し、公益を実現する」という企業理念に基づき、全社員が遵守すべき倫理規程を以下に定めます。社長は、率先垂範して本規程を実践し、強力なリーダーシップを発揮して本規程を全社員に遵守させる責務を負います。
  • 2.各法令やルールおよびその精神を尊重し、これを遵守します。
  • 3.すべての人々の人格、人権を尊重し、いわれなき差別、セクシュアル・ハラスメントなどの行為は行いません。
  • 4.公正、公明かつ自由な競争を通じて、受注活動、サービス等の提供又は調達を行い、不正な手段や不透明な行為による利益の追求は行いません。
  • 5.市民社会の秩序に脅威を与える団体や個人に対しては、毅然とした態度で立ち向かい、一切の関係を遮断します。
  • 6.資源・エネルギーの節約、廃棄物のミニマム化、リサイクル促進などに努め、限りある資源や自然を大切にします。
  • 7.公私の区別をわきまえ、会社の定める規程および規則に従い、清廉かつ誠実に職務を遂行します。

2014年6月1日更新